STYLE of SUP - SPECIAL ITEMS by WTW SURFCLUB -

-THIS ITEM- SUP BOARD|海を身近に感じるためのツール。

Part.01 What is SUP BOARD? / 遊びの可能性は未知数

SUPボード(スタンドアップパドルボード)とは、サーフボードの上に立ったまま乗り、オールを使用して水面をパドルするウォータースポーツだ。そもそも1960年代にワイキキのビーチボーイたちが、ロングボードの上に立ち、パドルを使って波乗りをしたことが、SUPボードの始まりと言われている。
SUPボードは、サーフィンやウィンドサーフィンと異なり、波がなくても楽しむことができるため、ビギナーでも気軽に始められる。海、湖、川など、プレイフィールドも選ばない。

ウェーブライディングはもちろん、クルージングやラフティング、フィッシングだってできる。ボードの上に寝そべって何も考えずにチルアウトしたっていい。自分のスタイルに合わせて、さまざまな遊び方ができることがSUPボードの魅力である。
また、近年では、有酸素運動になることから、エクササイズとしても注目されている。サップの上でヨガを行う「SUPヨガ」もトレンドになっており、海外のセレブリティやモデルの間でも愛好者が多い。

Think SUP BOARD / サーフクラブが考えるSUPボード

都会的なサーフカルチャーを発信する「WTW SURFCLUB」から、SUPボードがデビュー。ブランドのアイデンティティを具現化した魅力的なギアに仕上がった。そこで今回は、ストアマネージャーのTomさんにスペシャルインタビューを決行。デザイン、スペック、楽しみ方を中心に、アッパークラスに向けたクリエイションやブランド独自のライフスタイル提案についてお聞きした。

DESIGN / デザイン一言で言うなら「WTW SURFCLUB」の世界観そのまま! 「WTW SURFCLUB」では、都会的でトレンド性を感じる、ファッショナブルなSUPのスタイルを提案したいと考えています。そのため、モノトーンを基調に、シンプルでソリッドなデザインに仕上げました。実はこのSUPボードには名前が付いていて「JET SETTER(ジェットセッター)」と言います。平日は都会でバリバリ仕事をこなしている人が、休日になるとTシャツ&短パンにビーチサンダル姿で海外を飛び回る。そんな世界各国をサーフトリップするジェットセッターをイメージして名付けました。仕事も遊びも妥協しない人のためのツールとして、旅先に連れて行く“良き相棒”になってくれればいいですね。

SPECS / 機能僕らがターゲットとしているのは、都会で暮らし、上質なライフスタイルを体現している方たち。例えるなら、湖の畔でグランピングをしながらSUPを楽しむ夫婦や、少しでも時間ができたら、ハワイやカリフォルニアなどにショートトリップに出かけてしまうような行動力のある方たちですね。そういった方々のことを考えると、やはり携帯性というのは重要なファクターです。そこで“インフレータブル”という、空気で膨らますタイプのSUPボードを制作しました。空気を抜いて丸めてバックパックにしまえば飛行機の手荷物として持ち運ぶことも可能です。SUPボードは、サーフボードよりもサイズが大きいですし、収納場所を探すのも一苦労です。だからこそ、気軽に持ち運びができれば、楽しみの幅も広がるのではと考えました。

ENJOY / 楽しみ方ビギナーの方でしたら、まずはクルージングですね。カヌーのような感覚でゆったりと楽しめますし、とにかく心地良いです。慣れてきたら、ウェーブライディングにも挑戦してみてください。すでにサーフィンをされている方は、波がないときにSUPに切り替えるというのも手です。サーフィンが海を感じるものであるなら、SUPは海の景色をゆっくりと楽しむもの。SUPから眺める景色は格別です。サーフィンとはまた違った海の一面を知ることができます。あと、おすすめのポイントを上げるなら、逗子や葉山といった都心から近いアーバンリゾートですね。このエリアには、セカンドハウスをお持ちの方も多いですし、波も穏やかなのでSUPには最適な環境です。近郊には、雰囲気の良いカフェやレストランが多いので、疲れたらブレイクしましょう。

ENJOY / 楽しみ方ビギナーの方でしたら、まずはクルージングですね。カヌーのような感覚でゆったりと楽しめますし、とにかく心地良いです。慣れてきたら、ウェーブライディングにも挑戦してみてください。すでにサーフィンをされている方は、波がないときにSUPに切り替えるというのも手です。サーフィンが海を感じるものであるなら、SUPは海の景色をゆっくりと楽しむもの。SUPから眺める景色は格別です。サーフィンとはまた違った海の一面を知ることができます。あと、おすすめのポイントを上げるなら、逗子や葉山といった都心から近いアーバンリゾートですね。このエリアには、セカンドハウスをお持ちの方も多いですし、波も穏やかなのでSUPには最適な環境です。近郊には、雰囲気の良いカフェやレストランが多いので、疲れたらブレイクしましょう。

SPECS / 機能僕らがターゲットとしているのは、都会で暮らし、上質なライフスタイルを体現している方たち。例えるなら、湖の畔でグランピングをしながらSUPを楽しむ夫婦や、少しでも時間ができたら、ハワイやカリフォルニアなどにショートトリップに出かけてしまうような行動力のある方たちですね。そういった方々のことを考えると、やはり携帯性というのは重要なファクターです。そこで“インフレータブル”という、空気で膨らますタイプのSUPボードを制作しました。空気を抜いて丸めてバックパックにしまえば飛行機の手荷物として持ち運ぶことも可能です。SUPボードは、サーフボードよりもサイズが大きいですし、収納場所を探すのも一苦労です。だからこそ、気軽に持ち運びができれば、楽しみの幅も広がるのではと考えました。

Enjoy SUP Life! Ride on! Come on!SUPはフィールドを選ばないウォータースポーツです。海や湖の景色を眺めながら、ゆったりとクルージングを楽しんでください。わからないことがあれば、お気軽にご相談ください! 「WTW SURFCLUB」でお待ちしております。

Part.03 Product Details / 4つのギアが1セットに

BOARDBOARD

BOARDモノトーンを基調にしたスタイリッシュなデザインが魅力的なボード。インフレータブルタイプだから、どこにでも持ち運ぶことができる。長さは3m20cm。

PADDLEPADDLE

PADDLEパドル(オール)は、カーボン素材で軽量に作られており、水面に浮く仕様に。折り畳み式になっているので、長さも調整ができ、バックパックにも収納可能。

BACK PACKBACK PACK

BACK PACK3WAYで使用できるバックパック。この中にボードとパドル(オール)を収納することができる。キャスターが装備されているので、女子にも扱いやすい。

PUMPPUMP

PUMPポンプ(空気入れ)は、押しても引いても空気を入れることができるダブルアクションポンプ。非常に扱いやすく、約5分でSUPボード全体に空気が充填される。

¥158,000+TAX
※ご購入希望の方は店舗にお問い合わせください

CONTACT the STORE!!

CONTACT the STORE!!

WTW SURFCLUB「WTW SURCLUB」は“SURF LUXE”をテーマに、優雅で都会的なワンランク上のサーフスタイルを提案するライフスタイルショップである。店内には、オリジナルの家具やアパレル、サーフグッズに加え、国内外からセレクトされたハイセンスなアイテムが所狭しと並んでいる。

5-16-13,JINGUMAE,SHIBUYA-KU,TOKYO
TEL.03-5778-3724

Photographs :
KAORU FUJIMOTO
KENICHIRO ISHIKAWA(OSHITA OFFICE)
Edit & Text :
HIROMI HARA(dig)